カブ隊隊集会(2021/06/27) – 千葉県立中央博物館

2021年6月27日(日)

千葉県中央博物館までハイキングに行ってきました。

前週にスカウトたちでハイキングのときの注意事項を話し合いました。この注意事項を元に出発です。

そしてなんと今回は、スカウト体験に2名が参加してくれました。

電車で千葉寺駅まで移動し、そこからは千葉県中央博物館までハイキングです。

博物館到着。

ここからは博物館で見学。14団オリジナルの課題に挑戦です。

組ごとに協力して課題に取り組んでいきます。

結構難しい問題でしたが、全問クリアしました。

問題はこんな感じ↓

たくさん歩いて、一生懸命考えて、おなかもペコペコ。待ちに待ったお昼ごはんです。

体験で来てくれた2名も大満足のようでした。

今回のように千葉14団ではスカウト募集の時だけに限らず、いつでも体験を募集していますので、気軽にご連絡ください。

カブ隊隊集会(2021/05/30) – サイクリング

2021/05/30(日)

14団で初のイベント、サイクリングを実施しました。

まずは、久しぶりに公園清掃。

サイクリング出発前に、自転車の点検。

タイヤの空気圧、ブレーキ、サドルの高さを調整します。

いよいよ出発。1組、2組で時間差で別れてスタートです。

中継地点で記念撮影。

目的地の花の美術館に到着。

お昼ごはん。

美術館内を見学です。

館内ではウォークラリーに挑戦。

ちょうどそのタイミングで演奏会がありました。

ラッキー

続いて、写生大会。

みんないつになく真剣に絵を書いていました。

素敵な作品ができあがり。

帰りも自転車でサイクリング。

14団としての初めての活動、サイクリング。

とてもいい天気に恵まれ、楽しいイベントができました。

 

カブ隊春の舎営 – 2日目(2021/04/24-25)

2021/04/24(2日目)

朝礼です。ここで驚く事が起こります。

いつも集合にモタモタしていたスカウトたちでしたが、今日は真っ先に集合し、乱れることなく整列しているではありませんか!

指導者達はみんな感動です。やればできる!!!

2日目のメインイベント、第三隊集会、カヌー体験。

インストラクターさんの話を聞いて、いざ挑戦。

「みんなオッケーかな?

「オッケーです!!」(オッケーサインは覚えているかな?)


あっちに行ったり、こっちに行ったり、ぶつかったり、ビッショり濡れたりw、大いに楽しみました。

 

第4隊集会は、七宝焼の作成。

材料はこちら。

みんなそれぞれ世界に一枚だけの七宝焼を作っていきます。

これがみんなの作品です。

楽しかった舎営も後少し、天気のいいうちに記念撮影。

今回は、開催時期のずれもあって、先日上進したボーイ隊(旧くまスカウト)が一時的にカブに戻っての舎営です。

閉村式では、旧しかスカウトと旧うさぎスカウトが、サプライズの手旗メッセージがありました。

そのメッセージに急遽くまスカウトは返信の手旗メッセージを作りました。

大成功!?!?!

小見川のスタッフさんは、連盟歌をとても気にってくれたようです。2日間、ありがとうございましたの意味を込めて、もう一曲披露。

♫準備、準備♫

 

とっても楽しかった舎営もあっという間に終了です。

怪我も病気もなく、全員無事に帰ってきました。

最後に、旧組長から新組長へ、組旗が引き継がれ、恒例の仲良しの輪で終了。

今回、うさぎスカウトにとっては、初めて親元を離れての宿泊。また、しかスカウトにとっても、前回の50周年団キャンプ以来の宿泊でした。

そして、今回カブ隊最後となるくまスカウトは、組長をはじめ、立派に組をまとめて行くことができました。

デンコーチとして参加してくれたボーイ隊のみんなも、2年前までカブ隊だったとは思えないくらい成長し、カブスカウトのみんなを引っ張っていってくれました。

どのスカウトも弱音を吐くことなく、ただひたすら楽しんでいたようで、指導者としても安心して活動をすすめることができました。

コロナによる緊急事態宣言が出るか出ないかの中、ギリギリの開催。その心配や苦労もあって、いつも以上に心に残る舎営となったのではないでしょうか?

カブ隊春の舎営 – 1日目(2021/04/24-25)

2021/04/24(1日目)

2019年度冬、2020年度夏とコロナのため、2度にわたって中止になったカブ隊の舎営。ようやく実施することができました。

2019年度の夏は50周年記念の団キャンプだったため、カブ隊単独での舎営は約2年ぶりです。

準備しては延期を繰り返した指導者にとっても、今回の開催は感慨深いものとなりました。

思いが通じたのか、当日は晴天に恵まれ、スカウトも全員万全な状態で集合です。
コロナ対策で、移動はバス。

予定よりも早く到着。
場所は、「三郷小見川青少年自然の家」です。
(館内では、ウーパールーパーが待ってくれていました)

開村式のあと、ソーシャルディスタンスで腹ごしらえ。

さっそく第一隊集会、ウォークラリーの開始です。

コマ図を見ながら歩き、チェックポイントで謎を解きます。
各組に別れ、グループ全員で考えるため、チームワークも必要になります。

スカウトはこのコマ図を頼りにゴールを目指します。

こちらは、全体マップ。
(この全体地図はスカウトには配布されません、コマ図のヒントのみで進んでいきます)

川には白鳥がいました。

そして、これは4年前の写真。ん?デジャヴ???

 

チェックポイントでロープワークのテスト

道中で記念撮影。
みんなのチームワークで2組とも無事ゴールです。

予定よりも早く進んだので、体育館でみんな大好きドッヂボールをしました。

後半は、大人たちも参加。
いつの間にか、大人たちも倒せる強豪チームとなっていました。
大人たちはヘロヘロです。。。
う〜ん、強い。。。

各部屋に戻ってベッドメイキング。
自分で寝る場所は、自分できれいにします。

夕食。
一生懸命歩いて、一生懸命走ったので、みんなお腹ペコペコ。
たくさん召し上がれ!

ここでもコロナ対策で、ソーシャルディスタンスです。

夕食後の第二隊集会は、天体観測。
プラネタリウム室に移動して、鑑賞しました。


プラネタリウムを見た後は、実際に天体望遠鏡を使って月の観測。

望遠鏡では月のクレーターまでハッキリ見えて、大感動でしたね。

2日目へ続く。。。

上進式(2021/04/11)

スカウト体験会の後、上進式が行われました。

まずは年功章の授与。

そして、上進式。
今回は、カブ隊からボーイ隊へ、5名のスカウトの上進が行われました。

カブ隊の仲間が作ったアーチをくぐって、川を飛び越えます。

これで晴れてボーイ隊の仲間入りです。
そして翌週は、はやくも本番のキャンプが待っています。
ボーイ隊では今まで以上に楽しいことがたくさん待っています。

これからもスカウト活動を楽しんでいきましょう。

千葉市中央区・稲毛区・美浜区を拠点とした団活動を紹介します