10月17日(日)スカウト体験会を開催します

20211017スカウト体験会

日 時:
 10月17日(日)10:00~12:00
場 所:
 千葉みなと公園
活 動:
 ボーイスカウトの野外活動体験です。
 アウトドアで役立つロープ結びなど、親子でチャレンジしてください。
 前回の活動の様子はこちら

※雨天時の開催可否は当日9時までに本サイトで お知らせします。
※感染症対策のため、マスクのご着用をお願いします。

ボーイスカウトでは感染症対策を徹底し、野外での活動を行っています。
ぜひこの機会にボーイスカウトの活動をご体験ください。

カブ隊夏の舎営 – 2日目(2021/07/17-18)

2日目。
第3隊集会は、ウォークラリー

「きみかめクエスト」

です。

君津亀山青少年自然の家の敷地内にあるチェックポイントを探し、謎を解き、キーワードを導き出します。

意外とひねった問題もあり、指導者も悩みながら探索しました。

第4隊集会は、

「羊毛玉ストラップ造り」。

作り方を教えてもらい、各自でストラップ造りに挑戦です。

楽しい時間もあっという間。

閉村式をして、記念撮影。

自然の家からバス停まで歩きです。

なんと、途中で野生のシカが!!!

改めて自然を感じました。

帰りのバスはいつもどおり皆グッタリ。

到着。仲良しの輪で解散です。

徹底した感染予防で、全員無事に戻ってくることができました。

現在、再び緊急事態宣言が延長され、活動も自粛が続いています。そんな中、今回の舎営はこのタイミングで無事に開催され、カブ隊の夏の思い出が作れて、本当に良かったです。

早く、こんな窮屈な活動から開放されて、前みたいに楽しく活発に活動できる世の中に戻って欲しいものですね。

カブ隊夏の舎営 – 1日目(2021/07/17-18)

コロナ禍で緊急事態宣言が続いていますが、ちょうど解除されていた時期に、無事に夏の舎営を実施することができました。

7月17日(土) AM8:40
千葉駅近辺に集合。バスにて君津亀山へ出発です。

10:30
晴天の中、君津亀山に到着。

今回は、
「千葉県立君津亀山青少年自然の家」
にてお泊りです。

オリエンテーション、開村式、昼食を終え、

13:30-
第1隊集会「川探検ツアー」。

インストラクターと共に川を探検です。

ライフジャケットとヘルメットを装備し、軍足(ウォーターシューズの上から靴下)を履いての探検、想像以上に過酷な道のりでした。

足場の悪い川の中を歩いたり、苔の生えた滑りやすい岩の上を通ったりと、本格的な探検でした。

途中ヒルに噛まれるスカウトも。。。
(閲覧注意!!!)

道のりが大変なぶん、景色は絶景。

途中、川の中の生物もいろいろ発見しました。

最後には全身川の中に浸かって泳いでしまうスカウトもw

足場の悪い中、合計6km以上の道のり。
下記はスマートウォッチによる活動記録です。※指導者(45歳)記録

長い道のりも脱落者なく、みんな生還。

歩き切った清々しい顔です。

思いっきり運動したあとの夕食は美味い。

夕食後は

第2隊集会「ナイトハイク」です。

今回の舎営は、ベンチャースカウトに参加してもらい、このナイトハイクはベンチャースカウトに企画してもらいました。

ウォークラリー形式で、チェックポイントではロープワークを行ったりと色々と考えてくれて、手作りの衣装も準備し、とても楽しい企画を練ってくれました。

↑この衣装、手作りです。素晴らしい。

ナイトハイクに続いてサプライズの花火大会も楽しみました。

続く

カブ隊隊集会(2021/06/27) – 千葉県立中央博物館

2021年6月27日(日)

千葉県中央博物館までハイキングに行ってきました。

前週にスカウトたちでハイキングのときの注意事項を話し合いました。この注意事項を元に出発です。

そしてなんと今回は、スカウト体験に2名が参加してくれました。

電車で千葉寺駅まで移動し、そこからは千葉県中央博物館までハイキングです。

博物館到着。

ここからは博物館で見学。14団オリジナルの課題に挑戦です。

組ごとに協力して課題に取り組んでいきます。

結構難しい問題でしたが、全問クリアしました。

問題はこんな感じ↓

たくさん歩いて、一生懸命考えて、おなかもペコペコ。待ちに待ったお昼ごはんです。

体験で来てくれた2名も大満足のようでした。

今回のように千葉14団ではスカウト募集の時だけに限らず、いつでも体験を募集していますので、気軽にご連絡ください。

千葉市中央区・稲毛区・美浜区を拠点とした団活動を紹介します