公園清掃

2018年8月19日(日)は、第17回日本ジャンボリーから帰ってきてはじめての活動です。

ジャンボリーの疲れもすっかり取れて、皆元気な姿を見せてくれました。お盆時期の帰省のため少数精鋭での活動になりました。

いつもと変わらない仕事量を少ない人数でこなさなければなりませんので、一人一人がきちんと役割をこなさなければなりません。ベンチャースカウトの応援もあって、みんな集中力を保って清掃を完了させました。

そんな中、ハプニングが!
公園の中に、トイレ一式が捨てられていました…
とても迷惑な行為ですし、処分するのも大変ですので辞めてほしいものです。

 

ボーイスカウト千葉14団では、随時見学を受け付けてます。

ご興味のある方は
メール(chikaiokite@yahoo.co.jp)
または、
お問合せフォーム
からお問い合わせ下さい。

カブ隊 組集会、いかだ作り(2018/07/29)

8月に実施予定の夏の舎営で、イカダを作ることになりました。
材料は、ペットボトル(2リットル)とスノコ。
今回はその試作品ということで、500ミリリットルのペットボトルとダンボールを使ってミニチュア版を作成しました。

計算上は、2リットルのペットボトルは浮力により、約2kgを支えることができます。
30kg~40kgのスカウトを支えるには、20本ほど準備することで浮くことが可能なはずです。

各組ごとに設計して。。。

完成!!!

実際に浮かすことができるか試してみましょう。

ダンボール&ガムテープで固定していたため、水につけたとたん壊れていったところもありましたが、
紐で固定したところは安定していて、とりあえず浮きました。

ちょっと大きな石を載せても大丈夫のようです。
これで、ガムテープに頼りすぎたらダメだということは学べたのではないでしょうか?

今回の試作を踏まえて、来週もう一度チャレンジです。
夏の舎営の本番に向けて、完成度を上げていきましょう。