ビーバークッキング(中華まん)

千葉市中央コミュニティセンターの料理教室を利用して、ビーバースカウトとお父さんお母さんで中華まんを作りました。

肉まんとあんまんをベーシックな中華まんとして作り、その他に、それぞれ自由な具を持ち寄ってオリジナルまんを作りました。

オリジナルまんの具は、チーズ・チャーシューの角切り・カレーなどの定番おかず系から、桜餅・キットカット・ハイチュー?などのちょっと変わったユニークな具もチラホラとあり、皆の笑いを誘っていました。

粉を練るところから始め、寝かして発酵させている間に具材を用意します。

発酵が進んだら具材を包み込み、鍋で蒸して完成です。

お父さんお母さんが調理してくれた、スープとデザートのフルーツポンチを添えて完成。お腹いっぱい食べました。

カブ隊冬の舎営(2017/2/18-19)

千葉県立水郷小見川少年自然の家で、カブ隊冬の舎営を実施しました!

今期カブ隊のメンバーでは、最後の舎営となりました。スカウト達は寒空の中でも、ウォークラリー、釣り、ネイチャークラフト、カヌー体験と元気にプログラムをこなしました!。。。生憎の曇り空で、楽しみにしていた星座観察は出来ませんでしたが、代行プランのプラネタリウムが意外にも大好評?!。。。

1年で一番成熟した時期の舎営は、クマ、シカ、ウサギ皆が大きく成長していることを実感しました。クマはあと1か月でボーイ隊に上進ですね。。。逞しく想うと同時に、寂しさを感じます。シカは来期いよいよ主役ですね!先輩達のように、しっかりとカブ隊を引っ張って下さいね!期待しています。。。

ビーバー・ミステリーツアー第三弾

ビーバー・ミステリーツアーの第三弾は、「加曽利貝塚」!
マスコットキャラクターのカソリーヌでもお馴染み?ですね。

ビーバースカウト達には、歴史のお話はちょっと難しかったかもしれませんが、ガイドをしてくださった学芸員のお話を真剣に聞いていました。

ビーバー達が興味津々で取り組んだのはこちら、

「火おこし体験」です。
杉の板を丸くくり抜いたところに、棒をあてて弓のような道具を前後に動かすことで、火種を作ります。
火種が出来たら、麻をほぐした物にくるんで左右に大きく降ることで、発火させる仕組みです。

続いて、「ぶんぶんごま」「ネックレス」の制作体験をしました。

今回で、ビーバーミステリーツアーも最終回!ビーバースカウト達に楽しんでもらえたようです!

公園清掃

奉仕活動の一環として、千葉14団の各隊では、月に1回程公園清掃を行っています。今週は、ビーバースカウトの当番です。

ビーバースカウトは、倉庫からほうきやちりとりなどの清掃道具を運び出し、公園まで自分たちで運んで清掃を行います。

清掃後は、長縄跳びをしたり、鬼ごっこをしたりして、遊びも忘れません。

清掃後は、皆で記念撮影!
今回もしっかりと清掃できました!

隊長から、木の葉章のシールをもらってビーバーノートに貼り付けます。
木の葉章を10枚集めると小枝賞の表彰があります。