カブ隊 – ドッジボール練習試合(2018/11/11)

11月11日

都賀小学校にて、ドッジボール大会に向けての練習試合が開催されました。
参加したのは、千葉6団と、千葉13団+21団の合同チーム。

3チーム総当たりのリーグ戦です。

まず試合前に、スカウト各自で作った名刺の交換会です。

名刺の渡し方をビジネス研修のように本格的に教えてもらいました。

今後、ドッジボール大会以外でも交流が出てくるかもしれません。
今のうちからスカウトの仲間を増やしておきましょう。

さぁ、いよいよ練習試合開始です。

各チームと2試合ずつ、合計4試合を実施しました。

結果は、、、、

なんと。。。。

  全勝!!!

なんと、4試合とも勝ってしまいました。

使わせていただいた体育館をきれいにモップ掛けします。

最後に、全員で記念撮影。

運動した後は、公園でカブ弁。

他団との交流もさらに深まりました。

この日は本来であれば、廃品回収の予定でしたが、カブ隊抜きの少人数で引き受けていただきました。お手伝いくださった14団のみなさま、本当にありがとうございました。

 

次回はいよいよドッジボール大会本番です。

これまでの練習の成果が活かせるか、楽しみですね。

カブ隊 公園清掃、ドッジボール練習(2018/11/4)

11月4日(日)
恒例の公園清掃です。

幸町1丁目公園と幸町1丁目第2公園。
みんなドッジボールがしたい意欲が強いため、早く終わらせようといつも以上に熱心に清掃に取り組みます。

普段行けない木の茂みの中まで入っていってゴミを取り出していました。

清掃後は組集会。
ドッジボール大会の時に発表する隊紹介の内容をキャプテンを中心にみんなで考えました。

お昼ごはん。

そしていよいよドッジボール練習です。

練習には、ボーイ隊も参加。
このボーイ隊、2年前のドッジボール大会で優勝した世代のメンバーです。

強力なボールも受け止めたりもしていましたが、やはりボーイ隊の力には歯が立たなかったようです。
それでも立ち向かっていく意欲は、期待が持てます。

来週は、他の団との練習試合です。

千葉市少年三団体大会@千葉みなと公園(2018/11/03)

11月3日

千葉みなと公園にて千葉市少年三団体大会が開催されました。
千葉市のボーイスカウト・ガールスカウト・海洋少年団が集まる、年に一度の三団体大会です。

年功章授与式では、
我が千葉14団から、5年章が4名、10年章が2名、受賞されました。

またボーイスカウト代表で14団から、ちかいとおきてを唱和しました。

今年のテーマは、
「海抜3mってどのくらい?」
です。

近年の地震や津波、台風などの災害により、各地で大きな被害を受けました。
ここで、日ごろの危機管理を改めて見直そうという狙いです。

各チームに分かれて、チェックポイントを回ってポイントを競います。

チェックポイントは公園内だけでなく、離れた郵便局等や船着き場にもあります。

3mの長さを測るポイント
緊急ダイヤル171の使い方を学ぶポイント
緊急時に何を持って逃げるべきかを選ぶポイント

等、スカウトたちは楽しみながら学んでいきました。

最後に3団体全員で記念撮影。

また、来年もよろしくお願いします。

ボーイスカウト クリスマス会を12/16(日)13:00〜15:00に千葉カーデンタウン管理センター第一集会室で行います。

ボーイスカウト クリスマス会を12/16(日)13:00〜15:00に千葉カーデンタウン管理センター第一集会室で行います。

ボーイスカウト クリスマス会!!

当日は、
「スカウトによるスタンツ(楽しい出し物)」
「プレゼント交換(500円程度のプレゼントとメッセージをご用意ください)」
「キャンドルサービス」などで、
スカウト達といっしょに楽しみましょう。

ご家族で参加してみませんか?

お問合わせは、お知らせからどうぞ。

カブ隊くまだけキャンプ(2日目)(2018/10/27~28)

翌日。

6時起床。

朝食の御飯を焚くために、再びたちかまどを使います。

 

朝食、朝礼を済ませ、本日は国旗掲揚の学習です。

 

ちょっと休憩&昼食。

昼食後は、火起こしにチャレンジ。

木の枝、新聞紙を使い火を起こし、麻紐が切れるまでの高さまで火を起こせるか勝負です。
新聞紙2枚、マッチ棒3本までという縛りでスタートしましたが、あっという間にみんな使い切ってしまいました。

 

 

新聞紙だけの初回の火力だけでは、麻紐を切るまでの火力は持ちません。
充分な火力を維持するためには、いかにうまく木の枝を組み立てるかがポイントです。
これはいっただろうと思っても、風向きが悪さをして失敗するというようなことも多々ありました。
木の枝の選別も重要な点です。前日の雨により湿った木が多かったようで、なかなか火が付きにくかったようにも思えます。

  

  

大人たちも夢中になっていました。

 

みんなうまく火を起こせたかな?

   

最後に、この野営場を貸していただいた千葉6団の方々にお礼を言いました。

 

いつも野営地の利用にご協力いただき、本当にありがとうございます。