17NSJ荷物整理と積込み準備

2018年7月15日(日)は、千葉6団さんの野営地で、17NSJ千葉1隊で使う荷物の最終確認と、トラックへの積み込みを行いました。

今回は、ネッカチーフと作業帽のみの軽装で集合です。

千葉1隊で利用する荷物は、前日に指導者がある程度まとめてあり、今回は中身の最終確認を行うなどの説明があります。

そんな中、夏らしい訪問者が現れました。ノコギリクワガタが切り株で見つかり、スカウトたちは大興奮です。

ブルーシートの上に荷物をすべて並べます。40名近くの人数で1週間キャンプを行うのに最低限の荷物に絞り込んでいます。荷物はコンテナで郵送されるのですが、その容量も限定されているからです。

荷物のコンテナを開けて、ひとつひとつ確認します。養成テープで荷物のリストをコンテナ横にリスト化します。

千葉県の隊に配られたネッカチーフをきれいに巻く講習を千葉27団隊長にして頂きました。霧吹きで少し湿らせてから、摩擦係数の高いタオルなどの上で何度も転がして巻いていきます。

チーフがきれいに巻けました!千葉県の隊は、チーバくんがデザインされたチーフです。

最後は、トラックにピッタリ収まりました。来週、この荷物をコンテナに積み込みます。

いよいよ出発の時が近づいてきました。

 

 

ボーイスカウト千葉14団では、随時見学を受け付けてます。

ご興味のある方は
メール(chikaiokite@yahoo.co.jp)
または、
お問合せフォーム
からお問い合わせ下さい。

カブ隊 公園清掃、ドッチボール練習(2018/07/01)

7月1日(日)

恒例の幸町公園清掃を実施しました。

いつも以上にテキパキと動き、公園清掃を済ませました。
それもそのはず、今日はみんな大好きドッチボール練習を予定していたからです。

11月の大会に向けて、早くも練習スタート
今年度は最年長のクマスカウトが7人、そしてビーバーから上進してきた期待の強力なウサギスカウトの追加により、優勝も狙えるメンバーが揃ったのではないでしょうか?

 

追記

カブスカウトチャレンジ賞の一つ「写真家」で、家族旅行の写真をスクラップにして1冊のノートにまとめてきたスカウトがいました。

とても良い出来だったので、みんなに公開。

絵やコメントも入っていてとても素敵な思い出ノートになっていました。

海洋訓練

2018年7月1日(日)は、稲毛ヨットハーバーでシーカヤックによる海洋訓練を行いました。

前日に梅雨が開けて一面に広がる青空!暑さをジリジリと感じる気候になりました。

海岸清掃

まずは、付近の海岸を一周してゴミ拾いを行いました。煙草の吸殻が多く落ちていました。吸ったあとはしっかりとゴミの処理をして欲しいものですね。

乗船体験

晴れて素晴らしい気候でしたが、風が強く30cm以上の波が立っていたため、残念ながらシーカヤックは中止になってしまいました。

海洋少年団のご厚意により船の乗船体験が出来ることになりました。スカウト達の顔にも笑顔が戻って良かったです。

海は波が荒く、遊園地のアトラクションも顔負けのスリル満点な乗船でした。

シーカヤックの実践は出来ませんでしたが、陸で準備と乗り方の講習を学びました。実際にパドルを手にすると漕ぎ方に慣れるのにも一苦労です。

水遊び

海岸に移動して、ビーチフラッグを行いました。フラッグを取った人には景品が贈呈される事になりスカウトも本気モードです。

ビーチフラッグで火照った体は、水遊びでクールダウン。膝下までの約束でしたが、全身ずぶ濡れになっているスカウトもいたとかいないとか?

手旗信号

海洋少年団の指導者の方に、基本的な手旗信号を教わりました。はじめてのスカウトもいて初めは戸惑っていましたが、丁寧な指導のおかげでしっかりと訓練できました。

解散場所に戻ってガリガリ君でクールダウン。長い一日もあっという間に終了です。

ボーイスカウト千葉14団では、随時見学を受け付けてます。

ご興味のある方は
メール(chikaiokite@yahoo.co.jp)
または、
お問合せフォーム
からお問い合わせ下さい。