カブスカウト連絡網

 カブ隊では次回の活動連絡、出欠確認をスカウト自身で行っています。
パソコンや携帯電話が普及して、メールなどを使えば簡単に済んでしまうことですが、スカウト自身が行うことで、スカウトの成長を促すことができると考えているからです。

 

【カブ隊のさだめ】 カブスカウトは 自分のことを自分でします

・忘れずに正しく次のスカウトへ連絡することで責任感を育てる。

・用件を正しく、簡潔に、わかりやすく伝え、聞き取る能力を育てる。(5W1Hを網羅したシートを活用)

連絡を受けるときには、日時、場所、持ち物などをこのシートに沿ってメモしていきます。

・電話でのマナーを学ぶ

なぜか裸で電話をしている組長。これはカブ隊のルールではありません・・・

 学校でもほとんど使われなくなった連絡網。

でも、この能力は大人になってからも絶対に必要なこと。

それを学べるのは千葉14団!

カブ隊

Posted by yoshino


PAGE TOP