Pocket

2017年7月22日(土)~7月23日(日)

新体制になって、初のカブ隊の舎営で、『大房岬自然の家』に行ってきました。

電車を乗り継いで約2時間。
楽しみにしていた舎営にみんなわくわくしています。

  

そしていよいよ最初の集会、「浜遊び」。
。。。の前に、まずは広場でお昼ごはん。

 

広場からもう少し進んだところに目的地発見。

 

二組に分かれて、いかだ作りです。
それぞれのチームで設計したオリジナルのいかだ。
ちゃんと、浮かんでいましたよ。

カニや魚も採れていました。

 

そして夏の定番、スイカ割り大会。
割ったスイカはこのあとスカウトが美味しくいただきました。

 

 

宿舎に戻って夕食を済ませた後は、「ナイトハイク」。

ちょうど日の入りを見ようと思っていましたが、あいにくの曇り空。
でも、素敵な集合写真は撮れました。

ナイトハイクで夜道を探検していくとこんな不気味な場所が。。。。
ここからは、4~5人ずつで暗闇の要塞跡地の中を進み、宝を探して持って帰ることができるかの度胸試し。

  

 

 

ナイトハイクから帰って、お風呂に入った後は、「花火大会」。

  

ナイトハイク以降、慌ただしいスケジュールでしたが、
スカウトたちがしっかり時間を守り、余裕をもって集合したおかげで、
予定通りに活動ができました。

 

翌朝、
AM6:00起床、AM6:30朝礼。
この日も朝早いにもかかわらず、スカウトたちはほぼ時間通りに集合していました。
朝礼後は、清掃タイム。
自分たちの使った宿舎をきれいにしました。

  

朝食後は「磯遊び」。

    

磯では普段見れない生き物がたくさん見つかりました。

ヤドカリ、カニ、ウニ、サザエ、ウミウシ、

そしてトドメは、ウツボまでも。。。。

最後に自然の家をバックに記念撮影。

出発を待っている間は、ソング練習をしました。
「光の路」みんな覚えたかな?

帰りの電車ではもうグッタリです。。。

怪我や病気もなく、みんな無事に帰ってくることができました。

今回は、「疲れた~」とか「めんどくさい~」とかいう言葉は全くなく、常に「楽しい~」という声ばかりが聞こえていました。本当に楽しい夏の思い出ができたのではないでしょうか?

最後に、今回の夏の舎営のお手伝いをしていただいた指導者、デンコーチ、保護者の皆さん。
本当にご協力ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です