第17回日本スカウトジャンボリー(17NSJ)準備、ハイキング、進級面接

2018年5月20日(日)の活動は、第17回日本スカウトジャンボリー(17NSJ)準備、ハイキング、進級面接と盛り沢山の内容でした。

第17回日本スカウトジャンボリー(17NSJ)準備

第17回日本スカウトジャンボリー(17NSJ)準備では、スケジュールの詳細が発表されました。当日の具体的な流れをイメージして準備を進めます。

各班で話し合って参加するモジュールプログラムを決めました。

プログラムのテーマは下記の4つに別れていて、それぞれのモジュールプログラムを選んで参加します。
テーマ①:チームワーク
進級課目と関連し、班対抗競技によりチームワークを高める。
テーマ②:カルチャー
自然や文化体験をとおして、将来のキャリア形成につなげる。
テーマ③:サバイバル
会場の広さや参加人数の多さを体感し、スキルアップを図る。
テーマ④:マリン
会場の特性を活かした、砂浜や海辺に特化した体験をする。

ハイキング

計画した千葉市中央区千葉みなと付近約10kmのコースを、3〜4名のスカウトグループに分かれてハイキングしました。

地図を見てルートを確認し、それぞれのグループに分かれて出発です。

目印となるランドマークなどを探しながら、決められたコースを進んでいきます。

今回のコースは途中の公園内も含まれます。新緑が映える公園内をハイキングすると気分も良さそうです。

コースの途中にはチェックポイントを設け、コンパスの使い方、ロープワークの課題などをクリアして行きました。

街中のコースでは車の往来に気をつけて安全第一でハイキングを進めます。

 

全ての班がゴールに辿り着くことが出来ました。

ゴールした後は、ルートについて記録係から各班員に情報の共有です。
各曲がり角の通過時刻などを細かに伝えます。

進級面接

夕方からは、場所を移動して団委員長・副団委員長の進級面接がありました。
4月に上進したスカウト達もこの面接後には初級スカウトとして活動することになります。
次は2級を目指すと力強い決意表明も聞けました。

次回の活動は、2018年6月3日(日)のボーイスカウト体験会です。

ボーイスカウト千葉14団では、随時見学を受け付けてます。

ご興味のある方は
メール(chikaiokite@yahoo.co.jp)
または、
お問合せフォーム
からお問い合わせ下さい。


PAGE TOP