Pocket

11月23日(金)

今日は、待ちに待ったドッジボール大会本番の日です。
中には、楽しみすぎて、眠れなかったスカウトや、
普段は寝坊さんなのに今日に限って早起きして、準備していたスカウトもいたようでした。

試合前に、各隊の隊紹介を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぼくたち わたしたちは 千葉14団です

練習通り、大きな声ではっきりと発表していました。

そしていよいよ試合開始。

最初は緊張のためか、ラインオーバーが目立ちましたが、慣れてくるにつれて、ミスも少なくなり勝利を得ることができました。

第二試合も第三試合も勝ちとり、三連勝。

途中、ヘッドアタックしてしまった相手選手に歩みより、謝りながら気遣いの言葉を掛けるスカウトがいたり、試合中相手が倒れて狙える絶好のタイミングで、あえて当てずに他を狙いに行ったスカウトもいました。
(その時、応援席で「チャンスだー当てろー」とか叫んでいた私が恥ずかしいw)

ジャンプボール。

実は、密かに家でこのジャンプボールをひたすら特訓していたそうです。そのせいか、ほとんどのジャンプボールをGETしていました。

そして予選最終試合も勝ち、
予選リーグトップでEASTリーグを勝ち上がりました。

決勝トーナメント前に、お昼休み。
カブ弁を食べた後も、早くドッジボールをしたい気持ちからグラウンドで練習をしていました。

予選リーグ1位で突破した14団は、決勝トーナメントではシードで準決勝からの出場です。

準決勝からは、先日一緒に練習試合をし交流を深めた団からの応援もありました。

試合を重ねるにつれ、慣れてきたためか、今回一番上手い戦い方をして、圧勝。
決勝戦に進出です。

決勝戦は、2試合先取制です。
相手は、予選リーグでも戦った8団。

一度倒したとはいえ、8団も試合を重ねるごとに調子を上げてきたようで、一筋縄にはいきません。

1試合目は、一時主力メンバーが連続で当たってしまい、ピンチを迎えましたが、踏ん張り、あっという間に逆転、そして全滅させることができました。

2試合目ともなると、もうみんなバテバテです。そんな接戦の中、7対6 で勝利。

見事、2年ぶり2度目の優勝を勝ち取りました。

表彰式。

日ごろの練習の成果もそうですが、
今年は、スカウトたちのドッジボールを楽しむ気持ちの強さが、例年以上に感じられました。

また、勝負以外の面でも、先ほど書いたように、気づかいをかける行動や、他の団とも率先して仲良くなるような姿が見られ、他の各団からの評価も絶賛の嵐だったそうです。

これは、文句なしの優勝だったのではないでしょうか。

 

最後に、
応援に来ていただいた保護者の方々。
練習や活動に協力してくれた各隊のみなさん。
ありがとうございました。

そして、カブ隊のみなさん。

優勝、おめでとう!!!! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です