Pocket

2020/09/20 – 21

ボーイ隊が、6団の野営場にて合同でキャンプを行いました。

コロナの影響で自粛が続いていた中、約半年ぶりの宿泊イベントです。

今回はそのイベントに14団ビーバー隊とカブ隊も見学させていただきました。

カブ隊が到着したときは、すでに一人テントが設営されていました。

今回はコロナ対策として、テント内で集団で宿泊することは避け、一人テントで宿泊します。

カブ隊は竹林の中を探検です。

6団野営地では、普段見ることのできない虫や植物もお出迎えしてくれました。

中央では、何やら大掛かりなことをしています。一体何を作っているのでしょうか?

ブルーシートを使った雨除けの巨大な屋根でした。
この日は数日前から大雨の予報で、当日まで開催そのものが心配されていました。雨が降り出したら、カブ隊は途中で切り上げて帰ろうと予定していましたが、その心配もよそに、小降り程度で最後まで活動できました。

本当に最近の活動は、天気に恵まれていますね。

カブ隊は計測の訓練。
自分の歩幅がどのくらいかを測り、何歩歩いたかで距離を測る訓練です。

なかなか難しいようで、正しく測れないスカウト続出。あきらめずに訓練していきましょうね。

続いてカブ隊は、暗夜行路。
目隠しをして木と木の間に張ったロープを頼りにゴールを目指す訓練です。

仲間のヒントを助けにゴールを目指します。

火起こしも体験させてもらいました。煙が出るところまではできましたが火まで起こすのはなかなか難しいようです。

ボーイ隊は薪割りを始めました。かっこいいですね。

焼き芋の差し入れもありました。いただきま〜〜す!

14団は長縄も大好きです。

コロナ対策で、集団での調理メニューは避け、一人飯盒です。

カブ隊も、一人一人別々に非常食を準備しました。

量的に物足りなかったかもしれませんが、こういうところで食べるご飯はいつもと違う美味しさがありますね。

真っ暗になってからは、お楽しみの花火大会。

ビーバースカウトも楽しみました。

ビーバーとカブは、花火が終了後、自宅に帰りました。
朝からの野外活動で、帰りの車の中では爆睡だったようです。

残ったボーイ隊は、そのまま宿泊です。
久しぶりの再会で積もる話もたくさんあったのではないでしょうか?

そして、翌朝も活動は続きます。

さすがボーイ隊。ビシっとしたU体整列ですね。カブ隊時代の整列からは想像できない成長です。
今のカブ隊もきっとこんな風に成長してくれるんだろうな。。。。

 

今回久しぶりにキャンプ活動ができましたが、コロナ対策を重視しているため、色々と制限のある活動となってしまい、スカウトにとってはまだまだ物足りない状況かと思われます。

その制限の中でも可能な限りスカウトに楽しんでもらえる活動を計画していきますので、保護者の皆様もご理解くださいませ。

 

最後に、今回野営場に招待していただいた6団のみなさま。
本当にありがとうございました。
隊の野営場のない14団にとっては、貴重な体験です。

今後とも、色々な活動で、一緒に楽しんで行きましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です