千葉市少年三団体(2020/11/03)

Pocket

11月3日(日)

文化の日、毎年この日は千葉市少年三団体大会です。
ボーイスカウト、ガールスカウト、海洋少年団の三団体が集まって活動します。

今年は開催自体が心配されましたが、無事に実行できたくさんのボーイスカウト、ガールスカウト、海洋少年団の子供達が集まりました。

今年は各団体が入り混じってグループに別れ、チェックポイントでゲームをクリアしていくポイントラリー制で行われました。
チェックポイントでは、鉄道連隊で殉職した荒木大尉にまつわるクイズやゲームが。。。

私は他の団のスカウトたちと一緒にチェックポイントを回りましたので、どんなゲームが行われたかいくつか紹介します。

折り鶴を作るチェックポイント

笛の合図に合わせて、決まった動作を行う訓練
目を瞑った状態で動作して、最後はみんな同じ方向を向いていたかな?

真ん中にいる荒木大尉を助けるために周りの岩(に見立てたペットボトル)を取り除くゲーム

決まった距離を測るゲーム。
このチームは、スカウトが常備しているロープを利用して、見事ピタリ賞を獲得しました。

穴の空いた新聞紙でボールを運ぶゲーム

千葉公園に置かれている蒸気機関車に色々なものが隠れています。
全部見つけることができたかな?

我らが14団のチェックポイントは、宝探しゲームでした。
このチームはかなり早く探し当てたようです。

ジャンケンで全員が同じものを出して、5回勝つことができるか?
ジャンケン出す順番をチーム内で作戦をたてました。

このチェックポイントでは、お参りの作法を学びました。

ボールをパスしてつなげ、カゴにボールを入れるゲーム。

全部で20箇所以上のチェックポイントがありましたが、さすがに全て回ることはできませんでした。

でもチームのみんなは、大満足で楽しめたようでした。

最後に全員で記念撮影。

来年もまた開催されますように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です