ボーイスカウト体験会

2018年6月3日(日)にみなと公園で、ボーイスカウト体験会が行われました。

暑い中、沢山の見学者に来て頂いた事を感謝いたします。ありがとうございました。

今回は「ダンボール祭り」と称して、ダンボールを使った色々な遊びでスカウトたちと一緒に遊びながら、ボーイスカウト活動について案内をしました。

野外活動の目玉といえばキャンプ。実際に、キャンプで利用しているドームテントをボーイ隊のみんなで設営しました。

ダンボールを使った長いトンネルを作り、その中を通って遊んでもらいました。途中小窓があったり、カーテンがあったり、いろいろな仕掛けを作りました。子どもたちは、キャーキャーとしかけに驚きながら、トンネル潜りを楽しんでいました。

ダンボール箱を使った神経衰弱。ビーバースカウトが作った切り絵が貼り付けられたダンボールをめくって神経衰弱をしました。合っていたときに自分の陣地にダンボールを重ねて行くのが、取った量を感じられたようで好評でした。

ダンボールのフリスビーは、ダンボールを円形にくり抜いたフリスビーをダンボールの穴の中に投げ入った数の景品がもらえる遊びです。思ったより難しく、10枚中1〜2枚くらい入る事が多かったです。中には、背面に張ったシートより遠くまで飛ばす子もいて、びっくりしながらも楽しく遊んでいました。

ダンボールを使った、キャタピラー競争です。二人一組でダンボールキャタピラーに入り転がりながら坂を登っていきます。坂を登りきるとゴールですが、ゴールする頃には目が回ってフラフラになる子も続出?

保護者の方々には、副団委員長から活動についての説明がありました。また、育成会長や育成委員との質疑応答では実際の活動内容や保護者の方々の関わりなどが活発にやり取りされていました。

この見学会で、ボーイスカウトの活動に共感頂いて一緒に活動できたら嬉しいですね。

次回の活動は、2018年6月9日(土)〜10日(日)の17NSJ訓練キャンプです。

ボーイスカウト千葉14団では、随時見学を受け付けてます。

ご興味のある方は
メール(chikaiokite@yahoo.co.jp)
または、
お問合せフォーム
からお問い合わせ下さい。


PAGE TOP