第17回日本スカウトジャンボリー(17NSJ)最終訓練キャンプ

2018年6月9日(土)〜10(日)の日程で、第17回日本スカウトジャンボリーの訓練キャンプを行いました。今回は、訓練として最後のキャンプで、いよいよ本番が近づいてきました!

雨対策

梅雨入りが近いこの時期は雨の可能性が高く、今回も予報では土曜の明け方と昼過ぎから雨の予報となりました。

テントには、雨を凌ぐためのプライシートがついているので、雨でもそのままで問題ないのですが、今回は最後の訓練キャンプですので、本番用にパッキングするのにテントを濡らしたくないものです。

テントを濡らさないために、テントを覆うようにブルーシートの屋根を掛ける作業を行いました。これで、テントを濡らさずに済みそうですね。

雨除け用にブルーシートを紐で木に括り付けるのですが、ブルーシートのハトメを利用すると強度が弱くそこから切れてしまう可能性がありますので、ビー玉を使ってブルーシートをつまみその周りを紐で縛る音によって強度を高めて止める工夫をします。ビー玉でなくても、小石などでも同じことができます。

 

夕飯は、すき焼き煮でした。上手に長けたご飯に甘辛いタレでご飯が進みます。

荷物整理

朝ごはんは、鮭のホイル焼き。香ばしい匂いが食欲を刺激します。

お腹を満たしたら、いつも利用しているコンテナをジャンボリー用に利用するため、中の荷物をダンボールに移しながら荷物の確認を進めました。

道具が一つでも欠けると、スカウト活動に支障が出ますので、リストを参照しながらしっかりと確認します。また、壊れて使えないものがないかなども確認していきます。

行進練習

ジャンボリーでは、夜回り隊として行進を行う予定になっていますので、行進の練習をしました。

最初はなかなか歩調やてのフリなどが合わず苦戦していましたが、何度も練習して最後には皆揃って更新できる様になりました。本番でもこの練習を生かしてほしいものですね。

 

昼ごはんは、そうめんと天ぷらです。熱くなってくると、さっぱりとした食べ物が美味しく感じられるようになりますね。ジャンボリー本番は今よりもっと暑いことが予想されますので、バテないようにしっかりと食べてほしいですね。

最後は雨

天気予報通り、昼過ぎから雨になりました。カッパと長靴に着替えて雨の装備を整え、ブルーシートの屋根の下で活動です。

保護者の方から頂いた差し入れのお菓子を巡って、即席のじゃんけん大会が始まりました。スカウトたちの目は本来の活動よりも生き生きとしていたような気がします(笑)

最後は、各隊長の締めの言葉で、訓練キャンプは無事終了しました。

次回の活動は、2018年7月1日(日)のシーカヤック体験です。

ボーイスカウト千葉14団では、随時見学を受け付けてます。

ご興味のある方は
メール(chikaiokite@yahoo.co.jp)
または、
お問合せフォーム
からお問い合わせ下さい。


PAGE TOP