Pocket

2018年5月4日(金)〜5月6日(日)までの3日間、第17回日本スカウトジャンボリー(17NSJ)訓練キャンプが、千葉第6団・27団と合同で行われました。

2日目、2018年5月5日(土)の様子です。

朝の隊長点検からスタート。サイトは整理されているか、班員の健康状態はどうか、などが確認されます。エレファント班は、他の班より早く点検が終了したようです。

朝礼では、昨日の反省と本日の予定注意点などが伝えられます。

信号塔の製作

今回のメイン活動でもある、パイオニアリング(ロープと円材を使い縛りと結びを駆使して工作物を作る技術)で信号塔を作成しました。

最初に、資材となる竹が配布されます。

底辺となる三角形をロープワークで作成します。巻き結び、はさみ縛りを使います。カブから上進したばかりのスカウトは先輩から教わりながら習得して行きます。

ポール部分を、底辺の三角形に接続します。三角錐を作成するイメージです。

作成した三角錐を二つ組み合わせます。

組み合わせた三角錐をそれぞれ固定します。

足場を組んだら、立ち上げます。立ち上げると約地上5mの高さは大きく感じますね。

順番にスカウトが登ってみました。中には怖くて泣きだしそうになるスカウトもいましたが、上からの景気は普段見ることのない新鮮な体験になったのではないかと思います。

夜はベンチャースカウトからの提案でスウェディッシュファイヤーを囲んで、17NSJで行うアクションソングなどの練習を行いました。

ボーイスカウト千葉14団では、随時見学を受け付けてます。

ご興味のある方は
メール(chikaiokite@yahoo.co.jp)
または、
お問合せフォーム
からお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です