Pocket

10月27日(土)~10月28日(日)

ボーイスカウト千葉6団野営場にて、カブ隊くまスカウトのキャンプが実施されました。
くまスカウトにとっては、いつもの舎営と違う初めてのキャンプです。

現地には、ボーイ隊のメンバーがたまたま一人キャンプに来ていました。
(※一人キャンプは、ボーイ隊一級獲得のための必須科目になります)

まずは水場の確保から。こういったのも手作りです。

 

そしてテントの設営。

 

 

ここで一旦おひるごはん。持ってきたカブ弁をほおばります。

続いて、このキャンプで使うことになる「たちかまど」の作成です。
巻き結びを教わり、一生懸命組み立てていきます。

 

 

たちかまど完成

暗くなる前に夕食を作ります。
みんなで作成したたちかまどで、火を焚きます。

一方そのころ、たまたま一人キャンプに来ていたボーイ隊は、

たちかまどの作成も料理も全部ひとりでこなしていました。さすがですね。

御飯が焚けるころは、もう辺りは真っ暗になってました。
今夜の食事は、キャンプの定番カレーライス。

 

たまたま来ていたボーイ隊の夕食ものぞいてみました。
NSJに参加したボーイ隊ともなると、一人でこんなものも作れるようになったようです。

夕食後はキャンプファイヤー。
カブ隊には、直前にスタンツを考えるように指示されましたが、物怖じすることなく、堂々と披露していました。

 

たまたまキャンプに来ていたボーイ隊たちも参加して、キャンプの歌や踊りを教えてもらいました。
そして、NSJのテーマ曲も披露。

そして、みんなで花火大会です。

 

 

夜は、テントの中に「大ゲジ」が現れるという事件が起こり、大騒ぎしましたが、その後はゆっくり眠れたようですね。

大ゲジ(※画像、自粛。。。。)

う~ん、これが現れると、さすがにビックリするよなぁ。。。でも、ゴキブリやシロアリを食べてくれるいい虫らしいですよ。

(続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です